Recipe増設。
b0060258_165042.jpg久しぶりにひじきを煮ました。
・・・と言っても3ヶ月ぶりぐらいですが。

以前は常備食のように
よく作っていたのですが
去年話題になった
「無機ヒ素」の一件から
食卓にあがる頻度が
ぐぅーんと減りました。

(これについてはまたあとで。↓)

それでも海草好きなのと、主人もひじきご飯が大好きで食べたいというので
以前に比べると随分と回数は減りましたが、たま~に作ります。
で、今日がその「たま~に」の日でした。(´ー`)

それに伴って(?)KoA*Republic に新しく“Recipe”のコンテンツも増設してみました。
お友達からレシピを知りたいという声もいくつか頂いていたので今日のひじきも一緒にUP。
最初はこのBlogの方にレシピのカテゴリーを作ろうかとも思ったのですが、
いつメンテナンスやサーバーダウンで閲覧出来なくなるか分かりませんし、
保存保障も無く、写真やエントリー自体が消える可能性もあるわけで・・・
でも無料でお借りしてますので文句も言いにくいですしね。(´▽`;)アハハ

いつでもお料理したくなった時に見て頂きたいと思いまして、
KoA*Republicの一部として自分のサーバーの方へ置くことにしました。

同時に、“Links”に新しいサイトさんも追加してあります。
いずれも素敵な管理人さんに素敵なサイトですよ♪ 宜しかったらご覧下さい。^^



  
【ひじきにヒ素】

英国食品規格庁(Food Standards Agency、FSA)は英国民に対して
日本産のひじきを食べないように勧告を出しました。(確か、2004年7月)
英国内で市販されているひじき・わかめ・昆布など5種類の海藻類を対象に
毒性サンプル検査をした結果、ひじきの全サンプル9銘柄から他の4種類には見られない
発ガン性の無機ヒ素が高濃度で見つかった為、摂取を控えるよう勧告が出されたものです。
また、カナダでも同様の検査結果が出たのでひじきの摂取を避けるよう、
すでに行政指導が行われているといいます。


日本の研究者によると、ヒ素が含まれているのは確かですが
ヒ素の摂取許容量を越える為には、(仮に代謝されないとしても)一日に乾燥重量で
7㎏のヒジキを摂る事が必要という試算もあり、現実的にはこの許容量を超えるのは
起こり得ない数値なんだそうです。

(訂正)
日本の厚生労働省からの発表によると、体重50kgの人の場合、
1日あたり4.7g以上を連続して食べなければ、世界保健機構(WHO)が規定する
摂取許容量(15μg/kg/week)を超えることはないとしています。

でも ひじきに高濃度のヒ素が含まれてるのは確か
ひじきは健康食だと思っていたのにこれを知った時はショックでした・・・。

[PR]
by koa_republic | 2005-08-19 20:07 | 更新履歴
<< Yomoyama 更新。 うちら陽気な かしましランチぃ~♪ >>



I am glad to see you.
カテゴリ
*profile
*Blog Links
つぶやき
つぶやき@JPN
Glutton-食&飲
いろいろWebsite
Petit Choice
Screen Scene
Fasting Diet
更新履歴
BLOG BATON
Notes:
本館の方へも
是非お立ち寄り下さい。

・メインサイト
【KoA*Republic】
(お休み中)
・素材サイト
【KoA*Image】




Caution:
Excite Blog以外からの
トラックバックは、送信元の
記事にこのブログへの
リンクが存在しない場合は
TBを受け付けできません。

最新のトラックバック
アボカド納豆そば。
from さっぴょこ箱。
見~つけた。
from 海外で暮らす
「AVOC」その後。(弐)
from KoA*Style
AFC・・・欠席。(涙
from つ ぶ や き @NZL
Our favorite..
from 海外で暮らす
タグ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧