Fasting Dietのすすめ
ファスティング ダイエット」のエントリーからお読み下さい。

何か効果を得る前に、まずは汚れや毒素を出す事が先ダヨというお話です。

Blogを読みながら食事する人は少ないと思いますが念の為・・・。
お食事中の方スイマセ~ン。(;⌒∇⌒)ゞ
これから汚れや毒素、排泄物の話をしますので都合悪い方はスル~して下さいネ☆



          
     花びんの水を取りかえるときも、
     古い水を捨ててから新しい水をいれないと
     水はきれいにならないのと同じように、
     人間もまずはからだや心にたまっている汚れ(毒)を出して
     きれいにしてから、健康にいいものを入れないと
     からだや心は元気には、なりにくい。
     (東洋医学総合医療身心健康堂)

と、あるように
まずは汚れや毒素、老廃物を出すことが先決です。

人間のからだは、食事をして、エネルギーと栄養を体内に取り入れます。
それを代謝し、残りカスを排泄します。
しかしこの排泄が充分に行われないと、汚れや毒素を体内にためこむことになり、
それが原因で健康を害することにつながります。

胃腸の(消化・吸収)処理能力を超えて食べ続けると
腸管内に食べ物の残りカスや老廃物がたまります。
この腸にたまっているカスや汚れ、老廃物が「宿便」と呼ばれているものです。

宿便は万病のもと
老排物(宿便)がたまると、大腸菌やウェルシュ菌などの細菌の温床となって
そこから毒素やガスが発生します。
この毒素やガスは腸壁から吸収されて全身を回り、
頭痛・肩コリ・めまい・腹痛・疲れ・皮膚炎などさまざまな症状を引き起こします。

じつは 「Fasting Dietの効果」の一番最初に書いたように
体内の老廃物を排出するのに有効な1つの方法が断食なのです。
 
Fastingが宿便を取る原理
わたしたち人間のからだは、口から食べ物を入れて体外に排泄するまで
早くて18時間ぐらい時間がかかるそうです。
となると、一日3回食事をすると、常に胃腸のどこかが動いている事になります。
胃腸が働いている時は、主に入ってきた食べ物の消化に追われています。

しかし食べ物を摂らずに空腹にし、胃腸を休ませてあげると
腸の動きを亢進させるモチソンというホルモンが分泌されます。
これは食べ物を消化するためのものではなく、
腸内に残っている宿便を排泄するためのもので、
この働きによって空腹になるほど腸の動きは活発になり、
宿便が排泄されるというわけです。

少食や断食の体験談の中にも
「食べてないのにどうしてこんなに便通がよくなるのだろう?」
というのがよく見られますが、原理はこういう事です。(^▽^*)


b0060258_15153959.jpg


Fasting Dietの方法
Fasting Dietの注意点
Fasting Dietの効果
Fasting Dietのすすめ
[PR]
by koa_republic | 2005-04-25 13:30 | Fasting Diet
<< Fasting Diet(絶食... Fasting Dietの効果 >>


カテゴリ
Notes:
本館の方へも
是非お立ち寄り下さい。

・メインサイト
【KoA*Republic】
(お休み中)
・素材サイト
【KoA*Image】




Caution:
Excite Blog以外からの
トラックバックは、送信元の
記事にこのブログへの
リンクが存在しない場合は
TBを受け付けできません。

最新のトラックバック
アボカド納豆そば。
from さっぴょこ箱。
見~つけた。
from 海外で暮らす
「AVOC」その後。(弐)
from KoA*Style
AFC・・・欠席。(涙
from つ ぶ や き @NZL
Our favorite..
from 海外で暮らす
タグ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧